蒼空を見上げる日々

このブログは、MIJIPIN(みじぴんP)の個人ブログです。 主に音楽制作や日記をメインとした内容で書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

MEIKOオリジナル新曲『ホワイトアウト』公開です!

MEIKOオリジナル新曲『ホワイトアウト』公開です!
【MEIKO】 ホワイトアウト 【みじぴんP/オリジナル曲・PV】


―夏の幻影と冬の追憶、交錯する季節の狭間に流れ込む想い―


イラストは、ぎんこさんです。
ぎんこさんとは北海道でのVOCALOIDイベント『Hokkaloid Festival』のOP曲『Step into the night』以来の、約二年半ぶりくらいのコラボになります。
可愛くもどこかはかなげなMEIKOさんと、美しい夏冬の北海道を感じさせるような空気感のある作品を書き下ろしていただきました。

サイト「こねこのしっぽ」
http://ginko.cside6.com/

ピアプロ
http://piapro.jp/ginko

作品リスト



動画編集は、雪原金柑さんです。

ブログ「毒と甘露」
http://kanrotokinkan.blog76.fc2.com/

作品リスト


ニコニ・コモンズを使用しています。
nc10887
nc14004
nc1801
nc586

雪原金柑さんにYouTubeへ高画質版をUPしていただきました。
http://www.youtube.com/watch?v=YG1rm4eKscw&feature=player_embedded


制作メンバーが全員北海道にとても縁の深い方々なので、絵も動画も楽曲も、どれも北海道の空気感が出たのではないかなぁと思っております。
特に映像から感じられる夏と冬の色合い、空気感は、まさに「北海道」って感じだと思います。


今回の楽曲は、ジャンルとしては多分ロックに区分される音なのだと思いますが、一昔前の「ネオアコースティック」と言われていたジャンルのサウンドが近いかもしれません。
歌の方は、より生々しい、人間らしい声質のMEIKOさんを目指してエフェクト等々色々と作り込んでみました。
この楽曲を制作していた時は、ちょうどミックス・マスタリングの無料セミナーを受講した直後でしたので、そこで勉強した事を試しながらの制作でした。
少しくっきりした音になったかな?



話は少し変わりまして…。

少し前に2chのMEIKOスレッドを見ていたら(新曲や過去の楽曲等々、いつも紹介してくださって本当に感謝しております。ありがとうございます。)調整のお話とかが出ていて話題に加わりたかったのですが、昨年何か接続業者さんを変更してから書き込めなくなったっぽいのでここで少々…。

MEIKOさんの調声を行う際、私自身も倍音成分というのはとても大事だなと思っております。
私が声質を作り込んで行く時は、先ず初めにシンガー設定でパラメータをあれこれ弄って「この声!」って自分好みのポイントにあたりを付けてから、エフェクトで(おそらくはレコーディングの段階で減った)倍音を補う方向で楽曲に合わせて行きます。

使用するエフェクトは実は楽曲によって内容が変わっているのですが、最も使用頻度が高いのは、YAMAHAのVocalRackです。
これのドライブを調整して、声の「張り」みたいなものを出したり、かけすぎでちょっと耳に痛いなと思うときは引いたりしています。EQやコンプレッサーやディエッサーも内蔵した、文字どりヴォーカル専用のエフェクトなので、とても重宝しています。

MEIKOさんは低音域で少々ノイジーな声になる独特の癖みたいなものがあるので、それが気になる場合は、声を鳴らしながらEQで狭めのQでぐりぐり動かしながらノイジーなポイントを探り、見つけたら細かく調整します。
ディエッサーを強くかけるよりは声がこもりにくい気がします。
ただ、私自身はこのノイジーな低域を結構気に入っていて、本当に耳触りのよくない帯域以外は極力残すように心がけています。
何かこう、生々しさがあるような気がして。

エフェクトは重ね掛けしていて、その他にも色々フリーのVSTエフェクトを試したり、DAW(SONAR8.5 Producer)付属のものを使用しています。声に温かみを加える真空管シミュレーターは結構使用頻度高いです。
発声タイミングや長さ、ダイナミクス等の微調整は、V-Vocalで細かくやってしまうことが多いです。

噂されているAppenndもとても楽しみなのですが、初代VOCALOIDエンジンは、それはそれでとても優れたものだと思います。
パラメータ変更に対する反応やエフェクトの乗りの良さは、制作していてとても楽しいです。
これはとても大事だと思うのですよ。

使うたびに「良い声だなぁ」と思っています。

この声がディスコンになってしまうのはあまりにももったいない気がします。
新しい環境でも使えるようなアップデートは期待してしまいますね…。



そして、気が付けば『ソラノカナタ』でMEIKOを使い始めてから、まもなく丸二年が経とうとしています。

楽しんで下さった皆様、応援して下さった皆様、一緒に作って下さった皆様、本当にありがとうございます。

これからも、聴いて下さった方の心に届く、心に響く楽曲を作る事を目標として精一杯頑張ります!

今後ともどうぞ宜しくお願い致します!


追記
ピアプロさんに『ホワイトアウト』の歌詞・オフボーカル音源・オンコーラス音源をUPしました。
http://piapro.jp/sol2_lifeworks

テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

新曲 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Vocaloid ISLANDへサークル参加します☆ | ホーム | 『BEAUTY -more beautiful-』公開!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。