蒼空を見上げる日々

このブログは、MIJIPIN(みじぴんP)の個人ブログです。 主に音楽制作や日記をメインとした内容で書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新曲☆『Rainy Heartー夏の記憶ー』ver.がくっぽいど

だいすけPさんとのコラボ楽曲『Rainy Heart-夏の記憶-』のがくぽバージョンが公開されました!!

【がくっぽいど】 Rainy Heartー夏の記憶ー 【だいすけP×みじぴんP コラボ】


UP主はだいすけPさんです!
切なさと少年らしさの残るレンバージョンも良かったですが、がくぽバージョンも大人の渋さが漂っていて好きです☆

どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m



『 Rainy Heart -夏の記憶- 』

Music by DAISUKE S.
Lyrics by MIJIPIN

うつむいた 首筋に
熱を奪う 冷めた夕立
早足で 逃げること
出来ぬまま 濡れていた

幼い苛立ちに 流されるまま
君の心を 傷付けていた
思い出さえも 振り払う様に
かけがえの無い 日々を失くした

痛む程愛し合った 時を忘れて
湿った空気が 喉元を滑る
暗闇で感じていた 君の鼓動が
確かなものだと 信じていたよ…

二度と戻らない 夏の記憶
In my rainy heart...


目を伏せた 雑踏に
叫びの様な 遠い雷鳴
雨足が 強くなる
街並みを 眺めていた

白けた夢想に 囚われたまま
君への思いに 目を背けていた
戸惑いの声に 気付かぬ振りして 
かけがえの無い 愛を砕いた

痛い程愛していた 今更気付いた
苦い涙が 雨に溶けていく
暗闇を照らしていた 君の想いが
確かなものだと 知っていたなら…

二度と戻らない 夏の記憶
In my rainy heart...


痛む程愛し合った 時を忘れて
湿った空気が 喉元を滑る
暗闇で感じていた 君の鼓動が
確かなものだと 信じていたよ…

痛い程愛していた 今更気付いた
苦い涙が 雨に溶けていく
暗闇を照らしていた 君の想いが
確かなものだと 知っていたなら…

二度と戻らない 夏の記憶
In my rainy heart...

テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

新曲 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新曲☆『永遠(とわ)に続く道』 | ホーム | ノンストップ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。