蒼空を見上げる日々

このブログは、MIJIPIN(みじぴんP)の個人ブログです。 主に音楽制作や日記をメインとした内容で書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヘッドホン購入

お久しぶりの日記でございます( ̄▽ ̄;)
今回ちょっとマニアックな内容です。

体調や忙しさの波が大きくて絶好調だったりスランプだったりしましたが、ようやくコンスタントに作業が出来つつあります。
途中でストップしている新曲デモ音源も複数…。

最近はまたペースを上げて作業しております。
と、その矢先にヘッドホン破損><
サブに使用していたRolandのRH-5、何と片方のハウジングがまるごとボロリと取れてしまいました。
丁寧に扱っていたつもりですが、こんな事もあるのですね…。
もしかしたら移動時にバッグの中とかで負荷がかかっていたか…?

とはいえ価格が価格なので修理代を考えたら、これは別なヘッドホンを買った方が良いな…と思案し、かつて手が届かなかったAKG K240Studioの後継機種、K240MK2を購入。

AKGはリスニング用にK301を使用していた事が有るのですが、本当に繊細で臨場感のあるサウンドなのです。
ただ、フルオープンなので、音楽制作にはちょっと向かない部分も多々ある(低域が若干弱い・音場が広いがゆえに定位が少しあいまい)のです。
リスニング用としては、素晴らしいです。

そして、K240MK2の印象はと言うと…。
予想通りのAKGらしさ炸裂!

エージング前はいわゆる「そつのない音」でしたが、エージングが進むにしたがってAKGならではのナチュラルかつきめ細かいサウンドが現れてきました。
・タイトかつ他の音域をを邪魔しない低音域。
・ベース弦のアタックやキックの分離が良い低・中音域。
・ボーカルの鳴りを綺麗に聴かせる中・高音域。
・金物やボーカルの息遣いもくっきり聴こえる高音域。
・自然な音場の広がり。
素晴らしいです。

モニター用途にしっかりと対応しながら、快適なリスニングが可能であり、ある程度長時間の使用でも耳に負担が少ない感じなのはセミオープンの利点ですね~。
これは、深夜の制作やミキシングにも良いです。
良い選択が出来たと思っています。

引き続き、頑張ります( ̄▽ ̄)!

テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<最近の感じ | ホーム | 今とこれから>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。