蒼空を見上げる日々

このブログは、MIJIPIN(みじぴんP)の個人ブログです。 主に音楽制作や日記をメインとした内容で書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新曲公開『SILVER RAIN』【MEIKO生誕祭2013参加】

約一年ぶりになってしまいましたが、新曲公開です!

【MEIKO生誕祭2013】 SILVER RAIN 【みじぴんP/オリジナル曲】


絵・動画 ぎんこ
作詞・作曲 みじぴんP

ぎんこさんの公開マイリストです。


一日早いですが、MEIKO生誕祭への参加です!
めーちゃんおめでとう!

この度は『ホワイトアウト』以来となります、ぎんこさんにイラストと動画をお願い致しました。
御多忙な中、急ピッチでの作業を快く引き受けて頂き、また、素晴らしいクオリティの作品を制作して下さった事に深く感謝しております。

この一年の間、体調的な事もあって、制作が思う様にすすめられなかったり、デモを作っては仕上がりに納得が行かなかったり、試行錯誤をずっと繰り返しておりました。
ただ、作業が出来ない間も、色々と音楽を聴いたり、普段あまり読んでいなかった音楽関係の教則本を読んだり、音楽から離れていたわけではなかったのですよ。
そして、ようやく、自分自身で納得の行く楽曲を制作する事が出来ました。

それが、今回の新曲『SILVER RAIN』です。

最初はどんな曲調にしようか色々考えていたのですが、久しぶりの復帰作ということもあり、今までの自分自身の楽曲のバージョンアップ版みたいなものを作れたら…と思い、今回のこうしたサウンドになりました。

DAWをはじめ、制作環境も少し変えたので、色々試しながらの制作でしたが、久しぶりに楽しく進める事が出来ました。
まだまだ学ぶべきことは山積みですが、これからまた、継続して沢山作って行きたいです。

V3もたのしみ!

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します!

テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0 |

感謝と悲しみと、これからの目標

前回の更新から、また一か月以上空いてしまいました。
この一か月も、本当に色々な事がありました…。

特にショックが大きかったのは…少年時代から今現在に至るまで、私に本当に沢山の素晴らしい音楽を教えて頂き、また、そのどんな事にも真正面から向き合う、あまりにも誠実な生き方にもずっと憧れ、背中を追いかけ続けてきた…、そんな、人生の先輩でもあり、数少ない親友ともいえる方の突然の訃報でした。
あまりにも突然で、何だか信じられなくて、それでも、寒気がするほどの悲しさと言うものを初めて感じた気がします。
何度も悪い夢であってほしいと思いました…。
まだ、何もかもが現実感に乏しいです。

きっと、時間が経ってから、少しずつ実感が増してくるものなのでしょうね…。

私自身も、急なアレルギー(アナフィラキシー?)で病院に運ばれたりしました。
原因が何なのか、はっきりとわからない所が怖いものです。
何となく「あれかな?」ってものはあったので、そこには気を付けて行きたいと思います。

ヘビーな話が続いてしまいましたが、良い事もあったのですよ。

前回のブログで書いていた新曲、無事に完成しました。
タイトルは、『SILVER RAIN』です。
公開を前提とした楽曲は『月下の廻廊』以来なので、もう一年になるのですね。
公開の具体的な日付は確定ではございませんが、MEIKO生誕祭への参加曲として送り出したいなと思っておりますので、公開しましたら、聴いて頂けましたらとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

もし、ずっと新曲を待って下さっていた方がいらっしゃいましたら、本当に長らくお待たせしてしまいましてごめんなさい。

この一年は、本当に自身の体調不良に色々悩まされましたが、もう随分(少なくともVOCALOIDで音楽を再会した時以上には!)良いので、これからまた継続して楽曲を作って行こうと思っています。
デモもストックは随分溜まったのですが、気持ちとして、またゼロから色々作って行きたいなと思っております。

また具体的に色々お伝えできるまで。
多分、近日中には。

それではまた。

テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

青空

随分久しぶりの日記になります。
大変ご無沙汰しておりました。

昨年から徐々に体調を崩して、今年前半は諸々療養期間として過ごしておりました。
おかげさまで、随分回復し、音楽制作も本格的に再開しております。
メールの返信や楽曲制作に遅れが生じてしまい、各方面にご迷惑ご心配をおかけしたままとなっております事をお詫び申し上げます。

自身の事もそうですが…。

今年に入ってからも様々な事がありました。
嬉しい事、悲しい事、悔しい事、楽しい事。
感情のふり幅が大きい事ばかりだった様に思います。


そうやって、大切な時間というものは流れ続けるものなのだな…と、久しぶりに広がった青空を眺めては感傷的な気持ちになります。

生誕祭間に合うかなぁ。
新曲などはがしがし作っております!

テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『RESOLUTION』カラオケ配信日決定

お久しぶりの更新です。
ツイッターの方でも少し書かせて頂いておりますが、ちょっと体調が思わしくない日が続いておりまして、なかなか更新が出来ずにおりますことをご容赦くださいませ。

JOYSOUNDのリアルタイムリクエスト、『RESOLUTION』への応援本当にありがとうございました!
無事に配信予定日が決定いたしましたので、告知させて頂きますね。


配信日(予定日):2013/4/26

選曲番号:724460
歌手名:みじぴんP feat.MEIKO
楽曲名:RESOLUTION


上記予定となりました。
楽しく歌っていただけましたら嬉しいです!
私も元気になったら是非歌いに行きたいと思っております。

今現在は、引き続き新曲の編曲を行っております。
なんとかもう少しペースアップできるように頑張ります。

それではまた。
お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0 |

告知と近況等

相変わらず慌ただしい上にここの所どうも体調がすぐれない日々が続いております(´・ω・`)
ツイッターの方もほとんど顔を出せていなくて申し訳ございません。

以前作詞が完成していると言っていた曲の方は、作曲を終えて編曲中です。
新曲の方は比較的順調に制作が進んでおります。
希望としては、動画の公開前に数曲完成させておきたいな。

Cubaseにもだいぶ慣れてきましたが、出来ればガイドブックを欲しい所です^^;

そして告知です!

2013年4月7日(日曜日)北海道の旭川トーヨーホテル二階催事場にて、オールジャンルイベント

「鳴々兄貴54運命」

が行われます。

この度、サークル「旭山造物園」様(サークルナンバーGの1・2)及び、合体サークル「六連星」様(サークルナンバーGの3・4)にて、ご厚意により、みじぴんPサードアルバム(MEIKOオンリー)『ARTEMIS』を委託頒布して下さる事となりました。

前回イベントに引き続き大変お世話になっております。
この場をお借りいたしまして、深く御礼申し上げます。

当日、会場へ足を運ばれる予定のございます皆様、もしも宜しければサークル共々どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

それではまた!

テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『VOCALOIDをたのしもう Vol.10』と次期DAW決定!

ここ数日すっかり風邪でやられておりましたよ(´・ω・`)
お腹に来るときついですねぇ。
もうなんだか毎年の恒例行事の様にノロだのロタだの感染していたので、もしや今回もか!?と若干焦ったものの、症状が比較的軽かったのが幸いです。

ツイッターの方、あまり顔を出せていなくてごめんなさい。
他にも色々と何やら慌しい毎日が続いております。暫くはこの状態かなぁ。


ここで告知を一つ。

3月9日にヤマハミュージックメディア様より発売(発売日は書店により2日ほど前後します)になります『VOCALOIDをたのしもう Vol.10』の特集企画「もっと伸びろ!隠れ名曲」にて、楽曲を紹介して頂ける事となりました!

『VOCALOIDをたのしもう Vol.10』

初音ミクの最新情報、KAITO V3の詳細、YAMAHAの新ライブラリ発表、人気Pさんインタビュー、ニコニコ超会議2特集、トークロイド講座、ボカロ神曲の楽譜まで、VOCALOIDに関する情報満載の100%ボーカロイドムックです!

◆KAITO V3 ついに発売! 開発者インタビュー
◆初音 ミク「ぐらふぃコレクション」最新カード紹介
◆人気Pさんインタビュー:kz、鶴田 加茂(ika)×MOSAIC.TUNE
◆初音 ミクゲーム紹介 『SEGA Project DIVA F』他
◆「IA 1周年」スペシャルインタビュー:じん(自然の敵P)
◆人気キャラ情報:GUMI、MAYU、ローソンあきこロイドちゃん、洛天依 他
◆ニコニコ超会議2特集:ニコニコ動画を地上に再現する超巨大イベント!
◆VOCALOID新作ノベル紹介
◆もっと伸びろ! 隠れ名曲
◆トークロイド講座「めざまし時計風にしゃべらせてみよう!」
◆ピアノ譜 「 みんなみくみくにしてあげる♪」(ロングバージョン) 「空想フォレスト」
……などなど、盛りだくさんな内容です!

ムック: 112ページ
出版社: ヤマハミュージックメディア (2013/3/11)
ISBN-10: 4636896246
ISBN-13: 978-4636896244
発売日: 2013/3/11
※発売日は書店により2日ほど前後することがございます。9日が正式な発売日との事です。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4636896246/


詳細は、紙面にてご確認頂けましたら嬉しく思います!
どうぞ宜しくお願い致します!


こないだまでさんざん悩んでいたDAW、結局Cubase7にしました。
SONARもとても良いのだけれど、8.5.3で完成されている感じがしまして…そこで、Cubaseの劇的な進化と思い切った価格改定に惹かれました。
個人的にとても興味があるのが

・コードトラック(自分で作ったコード進行がマンネリ化した時に凄く良さそう)
・ASIOガード(オーディオドライバ巻き込んで落ちなくなるのか…?)
・Cubase用VOCALOIDエディタ(別売)
・各種フィジカルコントローラ(必要性を感じなければあれですが、実際に使い込んでみて欲しくなるかどうか…?)

等々。
先日インストールしてみて実際に使用してみた感じ…DAWとしての基本操作の部分はSONARもCubaseも良く練られているなぁって感じです。
マニュアル読まなくてもベーシックな部分は比較的共通している感じですね。
慣れの問題かもしれませんが、GUIの中では…各トラックの機能を示すアイコン類はSONARの方が直感的に扱いやすいかなって感じですね。
各トラックの詳細設定とか。
コンソール画面は慣れたらCubaseの方が機能的かな?

あと。HALion Sonic SEの音色ブラウジングって大きな画面で出来たら良いな。
音色数が多いので、NIの音源(FM8とか)みたいな大型ブラウザが欲しい所です。

使っていて気が付いたのですが…一部のSONAR専用のプラグインが動作しますね…!
VintageChannelは流石に無理でしたが。残念!
あれが使えるとかなり良かったのですが。

新機能の方はPDFマニュアルで少しずつ把握していますが、出来れば紙媒体のマニュアルが欲しい所ですね。
藤本健さんのガイド本の出版が待ち遠しいです。
とても分かりやすいので。

それまでの間、色々試しながら覚えて行こうと思います。
今の所、進化したなぁ…って驚きながら使用しておりますよ!
デュアルディスプレイ環境が欲しい…。

新曲はCubaseで編曲を進めてみようかな。

テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

見えたもの、見えていなかったもの

にゃっぽんが終了して、改めてはっきりと認識できたものの中で一つ書き記しておきたいなと思う事がございましたので、ちょっと日記を書かせて頂きます。
VOCALOIDを使って音楽を作るようになってから、今年の三月(今月だったかな?)で、5年に達しようとしているという事実に気が付き、改めて驚いています。

一人の生身のアマチュアボーカリストとして歌い続けていた時は、その時その時で自分の最もやりたいと思う事をやっていたのだと思っていました。
でも、曲を作る毎にクオリティーは少しずつ上がっていたのかもしれないけれど、自分自身が一体何を歌いたいのかは、実は曖昧だったんじゃないかなって、最近になって気が付きました。

有名になる事、ライバルと思っていたバンドよりも良い曲を作る事ばかりに気がとられて、何だか「やりたいもの」が希薄になっていたんじゃないかなって。
良い曲を作る事、聴いて下さった方の心に届く曲を作るという目標自体は、今も昔も変わっていません。
でも、自分が何を歌いたいのか…それを曲にしっかりと描き出すことが出来ていなかったんじゃないかなって思います。今になって。

実際、ミクで曲を作り始めた当時、作詞を自分一人で手掛け始めて、そこからやっとどんな歌を作りたいのかという事を意識し始めたのだと思います。
ごくごく初期の私のミク曲の中には、自分自身の目で見て、その時の方向性の迷いが出ている物もあります。
出来の良しあしは置いておいて。
そして、何曲も何曲も作詞を繰り返していくうちに、やっと、自分が歌いたいものを投影してVOCALOIDに歌わせる事が出来てきたんじゃないかなって思います。
ターニングポイントの一つは、『星空を超えた場所』だったのかな…。
そこで、「あぁ、こういうテーマを描いていきたかったんだ」っていうものが見えてきた気がします。
VOCALOIDを使う前は、作詞の出来る方にお願いしたり、メンバーと意見を出し合いながら共作する事も多かったので、そこの違いが一番大きいのかもしれません。
そして、『ソラノカナタ』や『Silent Snow』『ホワイトアウト』『スタンドアロン』へ繋がっていったんじゃないかなって思います。

面白いもので、つい最近までVOCALOIDは私に音楽の楽しさを再認識させてくれた存在だと思っていたのですが、「自分が何を歌いたいのか」をも再認識させてくれていたのですね。

これだから、面白い!

テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

音楽制作 | コメント:0 | トラックバック:0 |

お知らせなどなど

告知と近況など。

2013年1月20日(日曜日)に、北海道の旭川トーヨーホテル二階にて、オールジャンル即売会

「第53回・鳴々兄貴小豆」

が行われます。

この度、サークル「旭山造物園」(サークルナンバーGの7・8)にて、ご厚意により、みじぴんPサードアルバム(MEIKOオンリー)『ARTEMIS』を委託頒布して下さる事となりました。

イベントへ足を運ばれるご予定のあります皆様、もしもよろしければサークルともどもどうぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

私自身の方は、ちょっと風邪気味だったりで体調を崩しがち(寒すぎる><!)の日々ではありますが、新曲の制作を少しずつ行っております。
現在は、作詞が2曲分出来ている状態で、この後作曲に入って行けたらいいなと思っております。

ではまた!

テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0 |

本年もどうぞ宜しくお願い致します!

新年あけましておめでとうございます!

旧年中は大変お世話になりましたm(_ _)m

昨年は、一曲一曲に関して納得の行く楽曲を制作する事は出来ましたが、その制作絶対数において充実した音楽活動を送れたとは言えない状況でありましたので、今年は心機一転でもっと音楽を楽しみながら制作して行きたいと思っております。

年末からちょっと風邪っぽくて体調崩し気味ではありますが、そのあたりも含めて今年は引き続き肉体改造も含めて体調管理もしっかり行っていきたいと思っております。

本年も、どうぞ宜しくお願い致します!!

テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

俺の首筋がこんなに痛むわけがない

「しまった!」
 アイスバーンの上に粉雪が数ミリ降り積もった状態の上で右足を滑らせた瞬間、思考が警告を発した時には僕の体勢は崩れていた。

「頭を打つわけにはいかない!」
 次の瞬間、凍結路面で頭部を打つことの危険性を知る北海道民の一人として、いかに頭部を打たずに、かつ、肉体的ダメージのもっとも少ない転び方が出来るのかを考えていた。
 わずかながらでも武道の心得のある身としては、己の肉体くらい最低限は制御する事は可能であるという事をある程度その身で学んでいたので、頭の中では「どうにかなる」と考えていたのである。

 …しかしながら、そんな過信ともいえる無謀な油断があろうともその通りに動く事が出来たのは夕食の前にカップラーメンを食べても胃がもたれず肩こりすら知らなかった青少年時代の話である。
 日ごろの運動不足がたたっていた己の肉体は、持ち主の意に反して反応が鈍かった。

ガスッ!!
 バランスを崩した肉体は、無残にも右膝と右肘をアスファルトが支える凍結路面にしたたかに打ち付けていた。そう、受け身を取ろうとして失敗したのである。さらに追い打ちをかけるように次の瞬間…

バキャッ!!
 薄いベニヤ板を割るような嫌なサウンドが両の首筋から両肩にかけて体内から鳴り響いた。

「あの時と、同じ音だ…」
 良くある緊急事態のスローモーションの中で、僕は青春時代を回想する初老の紳士かのような余裕を持ちながら、かつて経験した自動車事故でのむち打ちの時の衝撃を思い出していた。

 気が付いた時には凍結路面の上でリアルに”orz”の姿勢でうずくまっていた。
 幸いにして、自宅の目前だったので、生まれたての小鹿の様によろよろと衝撃の残る体を起こしながらも歩を進めた。

 湿布を、両の首筋に張った。

「やれやれ」

 冬の一日の終わりは、何とも痛みを伴うものとなった。
 


いやいやいや、洒落にならんwww
「あの時」は数時間後に頭痛やら吐き気が来たぞwww
今回は大丈夫だろうな(; ̄▽ ̄)←イマココ

意外と痛みだけで済みそう(; ̄▽ ̄)←New!

テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

チラシの裏 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。